こむら返りの原因とカルシウム

こむら返りの原因とカルシウム

久しぶりに激しく運動をした日の夜、就寝中に足がつって(こむら返り)夜中に起きた経験のある方は多いと思います。皆さんは、こむら返りの原因が筋肉の疲れによるものだと思われていませんか?

血漿中の主なミネラル
ミネラル 濃度(mEq/l)
ナトリウム(Na+) 147
カリウム(K+) 5
カルシウム(Ca2+) 5
※出典:「ミネラル・微量元素の栄養学」
鈴木継美・和田攻(第一出版)一部改編(1994年)
こむら返りは体内のカルシウムやカリウム、ナトリウムが不足している時に起こり易く、足の神経が興奮して筋肉がつった状態の事をいいます。特にカルシウムイオンは筋肉を動かしたり神経を安定させたりする働きを持ち、体内のカルシウムイオンが少ないと、こむら返りが起こり易くなります。激しい運動をした後にこむら返りが起こり易いのは、筋肉の疲労だけでなく、発汗により多くのカルシウムや他のミネラルが失われている状態だからです。興味深い事に、妊娠中も体内のカルシウムイオンが少なくなりがちで、こむら返りを起こし易くなります。

『こむら返り』は、ふくらはぎ(こむら)の筋肉がひっくり返ったような痛みを感じる事から名付けられたと言われています。睡眠中や運動中に足がひっくり返らないよう、日頃から適度な運動と充分な水分補給を心がけ、カルシウムやカリウム、ナトリウムの補給も忘れないで下さい。

夜中に足がつった女性

 

このページのTOPへ