成長期とカルシウム

ご存知ですか?カルシウムは昭和20年に国民健康・栄養調査が始まって以来『唯一60年間不足し続けている栄養素』です。

下の表をご覧ください。特に10代・20代で不足していることがお分かりいただけると思います。この年代は骨が形成されるために最も多くカルシウムを摂取する必要がある大事な時期です。この時期からカルシウムを多く摂る習慣をつけ、しっかりとした体を作ることは大変重要です。


カルシウムの不足量

年齢
  栄養所要量 不足量 栄養所要量 不足量
1214 900mg 46.9mg 700mg 8.6mg
1517 800mg 149.4mg 700mg 150.1mg
1829 700mg 195.4mg 600mg 175.4mg
3049 600mg 137.9mg 600mg 128.2mg
5060 600mg 45.7mg 600mg 31.6mg

不足量=栄養所要量-平均摂取量で算出*1

カルシウムは吸収されにくい栄養素です。そのため、比較的カルシウムを多く含む食事をバランス良く摂りつつ、腸から吸収されやすいカルシウムイオンを含む飲料やカルシウムが強化された食品などで補うと良いでしょう。 最近はカルシウムの含量が商品ラベルの表示だけでなく、飲料メーカーのホームページなどで調べることもできますので、是非チェックしてみて下さい。

*1国民健康・栄養調査報告 平成16年 厚生労働省から算出

このページのTOPへ