スポーツとカルシウム

【イメージ】スポーツとCa カルシウムは、骨で運動中の体を支えるだけでなく、心臓や筋肉の動きを助ける重要なミネラルです。

例えば、運動して疲れていると足がつったりします。これも、カルシウム不足がかかわっています。運動するとカルシウムイオンが不足して、筋肉が固くなります。

十分なカルシウムを取って、足のつりを予防しましょう。

[八田秀雄,乳酸は「悪者」ではない,月刊トレーニング・ジャーナル(2005.04)]


カルシウムが、汗で失われているのをご存知ですか?

人は運動をすることにより、毎時間1-2Lの汗をかき、40-80mgのカルシウムを汗で失います。経口摂取によるカルシウムの吸収率は、約30%と言われています。

運動により失うカルシウムを補給するには、通常の食事から摂取される分量に加えて210mg ※ をスポーツ飲料やサプリメントを利用して摂取する必要があります。
※1日の運動で失われるカルシウムを70mgとして計算。(210mg = 70mg×30%)

ミネラル濃度  汗(mg/L)
 ナトリウム 440 - 1,760
カリウム 152 - 304
カルシウム 1 - 40

[伏木享,スポーツと栄養と食品,朝倉書店(2005)]

 市販されているスポーツ飲料
(mg/500ml)
200
100
10

このページのTOPへ